家の修理、どうしてますか?『50年間の修繕計画がある住宅地』

家の修理、どうしてますか?『50年間の修繕計画がある住宅地』

一般的な戸建て住宅にお住まいの場合、将来に備えて維持修繕費用を積み立てされている方は少ないのではないでしょうか。
共同住宅やマンションなどは維持修繕費を積立し、工事はすべて専門業者に委託し、すべてお任せの場合が多いと思います。

この荻浦ガーデンサバーブ(以下、荻浦GSといいます。)では、一般的な戸建て住宅にはない50年間の修繕計画を立て、修繕費用の積立を行っています。

しかも、3か月毎に住宅地内の施設や設備の定期点検を行い、修繕の要否を居住者で協議した上で、マンションなどのように全てを業者任せにはせず「自分たちで住宅を確認し、出来ることは自分達で行う」ことを実践しています。

自らの手で塗装や補修を行うことで、業者に依頼するより修繕費用を節約できますし、みんなで楽しくDIYができます。そして何より自分たちの住まいに、より愛着がわき、大切に暮らしていくことになると私たちは考えています。

【主な維持修繕履歴】
2年目 2014年10月 ボードウォーク塗装
3年目 2015年6月  リビングポーチ塗装
4年目 2016年10月 ウッドデッキ塗装
5年目 2017年12月 公園ブランコ補修
6年目 2018年6月  駐車場白線塗装
6年目 2018年6月  人感センサー交換
6年目 2018年6月  手押しポンプ補修
6年目 2018年12月 リビングポーチ塗装
6年目 2019年2月  コモンハウス階段塗装
7年目 2019年5月  ウッドデッキ塗装
7年目 2019年5月  ボードウォーク塗装

 

【2014年10月 ボードウォーク塗装】

044